昨日1/16藤井くんの月一木曜日イベント(groove)methodは毎回テーマのもと選曲となります。昨日のテーマは2021の曲(その年というわけではなく)。12月31日に改めてこんなテーマで選曲も考えてみますが、カリメロ王国の選曲は2021のイベントを通して再発見、教えてもらった曲などが中心。
まずは長らく謎だったプロレスラーのブルーザーブロディのテーマ曲。レッドツェッペリン「移民の歌」のカバーで軽快なドラムに絡むサックスのインスト曲。DJビル今亭さんが石松元さんのドラムによるカバー曲アルバムと教えてくれました。そしてレコードも寄贈していただきました。
そしてDJ610くんの珍イベント「騙さナイト」はパチソンだけかける脅威のイベント。カバーでなくパチソン……本物に対して誰が歌ってるのかわからない上、演奏もグレードが低いなど、僕には全くの新しいジャンル。こちらもビル今亭が寄贈していただきました。ナルくんの歌う(誰?)
アマゾンライダーは元気の良いオリジナルと違い、健気で染みる名曲。癒されるなぁ〜
ラウドロックイベントからアンスラックスのGod Save The Queen。ラウドロックや特撮&アニソンから宇宙人形劇Xボンバー。今年はコスプレ声ちゃん、DJガンダムの参加もあって特撮&アニソンは盛り上がりました。フランス版「キャンディキャンディ」のテーマ。
カバー曲ナイトからは田中星児の日本語ディスコカバーのThat’s the Way。そして中島みゆきの悪女のカバーはシルヴィバルタン。レコジャケのファラフォーセット風レイヤードカットが時代。
今年はじめた暗黒イベント「ヒカリノナイオンガク」や「ピコピコナイト」で使ったバートアルカンタラの「ザイゴート組曲」はサスガワタリさんから教えてもらった攻撃的なプログレ。
GSナイトでは20歳の女子大生めぐちゃんから教えてもらったパープルシャドウズの「瞳の世界」。浜口庫之助さん作曲のみんなの知ってる、あのロッテチョコレートのCMソングの原曲だ。2回やったJAZZナイトからは飛び道具の杉良太郎リサイタルからマックザナイフから弘田三枝子のマックザナイフ。最後はラテンナイトから中塚武「北の国から」のサンバカバー。
今年も新しいイベントと共に新しい楽曲と数多く出会えました。その筋の匠なDJさん達から多くを教えていただきました。これをBOYSTOWNCAFE通常営業で生かしていきます。皆さんありがとうございました。