イベントは生物だ。作り込んでもLIVEなので色々なアクシデントがあり主催者の通りに動いてくれるとは限らない。10/23に行われたMASEさんの魔世界ワールド炸裂アート系?イベント【灼熱のサウンドフェス】は結果ここ最近では1番視覚的刺激の強いイベントとなりました。なのに配信無しだったのは残念ですねー。中央線阿佐ヶ谷あたりのアングラ劇団員の作った音と芸術の世界の様な混沌とした世界観はMASEさんでないと作れないですねー。唯一無二。DJさん達もそこら辺をわかって曲をセレクト。

プロジェクターは前回あまり機能しなかったけど今回はバッチリ。街の画像もなかなかハマってます。スクリーンになっている怪しい絵が効果的ですねー

どこが終着点かはわからないところもいいですね〜。

僕のDJはこんな感じです

その後ろで書かれていた絵

謎のダンサー

これ以上説明不可。体幹型新感覚アングライベント!大化けしそうな予感のする会で、僕も色々勉強になりました。