いつまでレコードを聴いて楽しくお酒が飲めるのだろう?20年後の僕らはどうなっているんだろう?歳をとって老人となった身体は色々医者から言われて制限もあるだろうし……動きも悪くなっているだろう。あの時のDJ楽しかったなぁ〜なんて1人思う日々………

そう、この話は遠い未来では無いんだよ。
そのために必要な事はレコードの面白さ継承だ。
そんな事でこの前18〜21歳の子達を中心にしたレコード会が行われました。チューリップのLIVEに行ってどっぷり70年代な若きレコードコレクターめぐちゃん。その大学サークル「昭和文化研究会」の皆さん。初めてのDJにチャレンジしてくれてました。そこに19歳のPlumくんが18歳の後輩達を連れて登場。コチラも後輩DAIKIくんにDJレクチャー。
そしてヤングなみんながヤングマンで大騒ぎ!

昨日のDISCOの日にはレコードバー帰りのアナログ美少女咲音がエミネムTシャツで来店。「大ネタばかりでしたねー」と食い足りなかったのかDJ参加。

20年後は30代後半と40代頭のこの人達……この人達が僕らに音楽を聴かせてくれるであろう。
ある日、介護ボランティアに連れられてやってきた体育館にはこのDJ達が思い出の曲をガンガンかけてくれる。
久しぶりに会う年老いた仲間達も楽しそうだ
天国に行ってるアノDJやこのDJも……そして地獄にいるアノDJなど……きっと喜んでいるに違いない