1/9はテーマ縛り。カリメロ王国はラテンをかけようとエントリーしましたが前後80年代洋楽が揃ったのでブラコンに変更。

セットリストはこんな感じです。

⚫︎Shoot ‘em Up Movies /THE DEELE

ベビーフェイスのいたディールです。この時代のソーラーはミッドナイトスターやウィスパーズ、シャラマー、レイクサイドなど粒揃い。https://youtu.be/t8gu1rh3o-s

⚫︎Very Special /Debra Laws

こちらは配信で思い出せずネリーネタと間違えてしまったのですが正式には下のビックダディケインです。ネリーはパティラベルのLove, Need and Want You だねー(コレは次回かけたい)

Very Special /Big Daddy Kane

後はこのネタでジェニファーロペスの

All I Have もあるね。人気ネタ

⚫︎ Private Line El DeBarge

もちろんモータウンの80年代ファミリーグループのデバージの長男。AOR~ブラコンな名グループ。

⚫︎全曲のプロデュースとアレンジはタイムのジェシージョンソン。プリンスファミリーからTa Mara & The SeenのAFFECTION

Father MC のAll I Want がこのネタ使い。どっちもいいねー

⚫︎続いてもプリンスファミリーからThe Familyの

Nothing Compares 2 U。こちらはシニードオコーナーのカバーで大ヒット。

⚫︎なんだかんだで次もプリンスファミリーのジャム&ルイスプロデュースのCherrelle – I Didn’t Mean To Turn You Onはロバートパーマーのカバーで大ヒット。

⚫︎もう一個ジャム&ルイスでJanet Jackson のEscapade 。系統で書くならジャネットはプリンスファミリーとなるのね……

⚫︎そんなプリンスを前座で使ったモータウンの反逆児リックジェームスファミリーからTeena Marie のOoh La La La

はフージーズで知ってる人も多いのでは?

元々モータウンの白人アーティストで、リックジェームスプロデュースでアルバム作ってますね。リックのアルバムでも濃厚デュエットを歌ってます。この人のディスコものは外れないですね。

⚫︎リックジェームスプロデュースと言ったらやっぱりMary Jane Girls

ケバくて下品そうなヴィジュアルはリック好み。数多くのサンプリングネタとして使われている名曲all night long。リックジェームスは本人もカッコいいけど作家としても凄いね

⚫︎こちらもサンプリングされまくりのMTUME のJuicy Fruit。名曲

⚫︎2PACなんかもサンプリングしたCameoのCANDY。ソフトモヒカンなカメオカットで絶対的に似合わないゴルチェを着て貞操帯をつけて歌うおじさん。カッコ良すぎる!そういえば昔観に行ったなぁ~

⚫︎ Don’t Disturb This Groove -the system

爽やか~なグルーヴはジャケット通りドライブ向きな曲https://youtu.be/0wqUDylYcnY

2PACもサンプリング

⚫︎次のDJがAOR~シティポップとの事で大ネタボビーコールドウェルの風のシルエットWhat You Won’t Do For Love をカバー。80年代デュエット専門ホストの様なピーボブライソンとデュエットで歌うNatalie Cole & Peabo Bryson

https://youtu.be/O5RPMjsASzY

⚫︎最後はプリンスDo Me Babyカバーで有名なMeli’sa MorganのFool’s Paradise。クール!

どの人達からもイマイチ評価の薄いブラコン。AOR共々軽薄な男女のBGMのイメージが強いのか?なんで?それの何が悪い!

って、事で必ずまたかけます。バブル渦巻く軽薄な80年代世代代表として!