久しぶりにレコ屋に行ってみる。時間がなくてここ最近はネットで買い物しがちであったが、やはりショッピングは現場が一番楽しい。ネットは目的を持って探すが外での買い物は昔欲しかったけど忘れていたものが必ず落ちていたりする。レコードを探している瞬間が僕の一番の幸せな時間だ。本日の収穫は

CHET ATKINS & MERLE TRAVIS

もうジャケットからサイコー。2人の弾き語り(本当に語り)がまたホノボノとしてアコギの楽しさが一杯の作品。(74年)

New Grass Revival

これも探していたけどなかなか手に入らなかったレコード。ブルーグラスとロックの融合が見事!カッコいいなぁ~(75年)

the looking glass

夏のロックイベントで涼しいネオアコあたりをかけようかと考えているので欲しかった一枚。(87年)

sniff’n the tears

CAFÉ JACQUES やThe Motors とかvoyager 、Def Schoolあたりのグループをなんとくくるのかジャンルがわからないが(英モダンポップ?)そんな感じのグループ。ここら辺の音はクセになるんだよねー。唯一のヒット曲のDRIVER’S SEAT収録アルバム。(78年)