9/5【何でもありオールジャンル】のDJ配信はその知識とレコードでBOYS TOWN CAFEでも貴重な戦力だった池田豊くんが大阪に帰ることとなりラストDJとなりました。そんな当日の模様を書いてみます。トップのカリメロ王国(僕)は日本のニューウェーヴによるカバー曲特集。YMOの「ファイヤークラッカー」、一風堂「2人のシーズン」、戸川純「さよならを教えて」などなど……またセットリストは次回まとめます。

続く20代のmatsumozoくんは90年代HIPHOP。いい!とても好きなジャンルで昨日のことの様だが…彼が生まれた時に流行ってたあたりの曲。ウータンはメソッドマンの初来日を六本木のクラブで見たなぁー。本当はオールダーティバスタードも一緒に来る予定だったけど日本に入国できなかった。そしてアイズレーネタのダブラット。懐かしい……若手のかけるオールディーズに色々と回想しながら遠い目をしていたが……続くDJは今や数少ない僕より年上DJの1人。魔世界の住人MASE。まさかこの後彼の最高のパフォーマンスとなるとは思わなかった。テーマは「寺山修司」。ここまでならいつも通りなんだが、注目は持ってきた左側に見えるカセットデッキだ。マイクをオンにしたままなので普通のミキサーを通したCDの音とマイクから拾われるカセットテープの音と少しだけ遅れるスピーカーのCDの音が重なり意図しないところで70年代初頭のサイケでアバンギャルドな新宿感が演出できている。怪しさ満載の30分。

次のDJビル今亭がやり辛そうだ。

彼は今回は80年代洋楽。重い70年代ディーブカルチャーの後にはピッタリの軽さ。続いては初来DJとなる gammoniteちゃん。KAZUくんの友達で最近のJポップ。なんか70年代からの音楽の歴史をおさらいしたみたいで面白いそして友達のKAZUくん。今回はオーストラリア特集。まずは大御所そしてフェアレディZのCM曲のリトルリバーバンド

サスガワタリさんは癒し系で……ライクーダーのギターがいいハワイ録音の名曲「花」そして池田豊に捧げる曲を用意しているのが素敵ですワタリさんのせっとさはこんな……そう言えば世界旅行中バクダットカフェ行ったなぁ……ルート66の本当に何も無い砂漠の先にポツリとあって、行くのが大変だった夏の2daysイベントも成功させた19歳DJの ANRI。アイドル要素満載の可愛さからセレクトはまさかのAC/DC。最初の曲にAC/DC使うの流行ってるのか?さらにエアロスミス「Walk This Way」とたたみかける。やはりミッションの車を乗る女はハードロックが似合う!プリンス「I Wanna Be Your Loverトムペティ……渋い。この日あった時の最初の会話は「ABBA復活しますね〜♪」完全に同じ世代と喋っている感覚続いては鬼才。Akikoことアッコさん。一度聴くと病みつきになる前衛かつ攻撃的な音のセレクト。癒し系の後にはピッタリのスパイスなエレクトロニカ今回はわりと聴きやすいのでYouTubeに上げさせてもらいました。これBGMとかに凄くいい!

続くNaOくんは岡村靖幸特集に続くepicソニーの松岡秀明特集。珍しくマイクパフォーマンス多め。貴重だ。どうもデビュー35周年でベスト盤が出るらしいぞ。今回は配信の人にもわかりやすくタブレットに画像を用意してくれました

元プロDJのgomaちゃん登場。90年代クラブミュージックをゆるめにアシッドジャズあたりを入れつつ流石のうまさ

続いて今回初のDaisukeくんがまたうまい!聞きたらgomaちゃんがDJやっていた時に同じようなエリアでガンガンDJしていたみたい。偶然繋がった2人の1時間は本当にクラブに遊びに来ているみたいだ。そしていよいよフィナーレ。ラストは池田豊。やはり池田くんと言ったらEGO-WRAPPIN’そして最後は………百恵ちゃん。曲の最後にはヘッドフォンを置くパフォーマンス付き。(さすが関西人)

僕が嬉しかったのは最後のMCで「ここで色々な音楽好きな人と出会えて友達になれた事が嬉しかった」と言われた事です。ここは音楽好きなら年齢も何も関係無く友達になれる空間。これからも皆んなで楽しく音を出していきたいですね〜池田くんは配信にも来てくれるでしょうし、SNSの時代ですから距離は感じないでしょう。これからも長く付き合える友人として、むしろ大阪に遊びに行く楽しみも増えました。そしていつかやってもらうであろう日の彼のDJを楽しみにしています。

こちらは音が悪いのですが前にやってもらったPUNK & NEWWAVEの時の池田くんのDJです。今回もYouTubeにあげたかったのですが機材トラブルでできませんでした……

レコードも頂きました。ありがとうございます。また会いましょう。そんな感じで色々なジャンルの音楽が楽しめた1日でした。

早く皆さんとも音楽共有したいです