7/7七夕の日曜日に開催する【シティポップ& AOR】イベントで僕が客入れで16:45からかける【スティーリーダンのような……人達】ですが、「何それ?」と昨日お客様に聞かれましたので簡単にかけるであろう人達を書きますと、こんな感じです。そもそもバンド名がスティーリーダンの曲名からとってるsneakerとdeacon blue。好きすぎてプロデューサーにウォルターベッカーを迎えたfra lippo lippi にchina crisis。そしてプロデューサーにゲイリーカッツを迎えたeye to eye。こちらはゲイリーカッツ自らプロデュースに乗り込みスティーリーダンのバッキングメンバーでajaとgauchoの間で録音したmark jordan。英国スティーリーダンマニアの代表格cafe jacques。ドナルドフェィゲン自らキーボード参加のfar cryと元相方のterence boylan。「ペグ」のリフを使って日本で大ヒットした「ルーム335」ラリーカールトン。音的には繋がりを感じないけどドナルドフェイゲン嫁のlibby titus。本家には無い、スティーリーダンのようなスティーリーダンでないもの……気になる君!詳しくは日曜日の夕方16:45にboystowncafeに集合だ!なっ!……………なっ!