昨日は暇すぎて1人のお客様と一対一で4時間くらい化粧品CM曲縛りで音楽をかけまくりました。だいたいヒット曲になったイメージあったけど意外にヒットしなかった曲も数多くあったんですね〜。店的には暇すぎるのも困るけどなかなか充実の4時間でした。その一部をあげると……まずはカネボウ「ギンザ レッド ウィウィ」や英語で歌うゴダイゴなんかで初期は洋楽っぽかったんですね。市川崑の「女王蜂」とのコラボも凄い。たしかCMも市川崑が撮ったのでは?そして資生堂「マイピュアレディ」の小林麻美、「いけないルージュマジック」の清志郎と坂本龍一と印象に残るCMのせいかヒットが多そうなんだけど、調べたら、ここにあげた以外の曲なんかは印象に無いものもかなり多かったですね〜その他の化粧品メーカー

コーセーが面白いですね。復活タイガースで30代より上を狙ったり、ニューウェーブものもナカナカいいところついてきてますね。

80年代半ばには各社CM曲がアイドルに以降していく中で新鋭のノエビアは洋楽一点張り!世界とビジネスできる女性像のCMが印象的でした。数々のヒットは女性化粧品のCMから生まれてましたね〜。それにつけても口紅やアイシャドーなど新作、新作で使い切る前に女性の皆さん達は買い替えたのだろうか?